印刷と出版の鉱脈社

鉱脈社ロゴ

白い紙に初めて記す感動を大切に《いのち》を受け継ぎ、育み、受け渡そう。

宮崎を表現する地方出版社です




TOP
鉱脈社

鉱脈社BOOK

タウンみやざき2020年4月号

自宅に居ながら美味しい料理が食べたい!そんな願いを叶えるテイクアウトマーケット。家族で楽しむオードブル系をはじめ、美味しいを独り占めできる“おひとりさまデリ”など、好みのメニューをチョイスしてお持ち帰りしよう。

さらに、輝かしい明日を夢見る、キラキラ笑顔をスナップ!新しいステージへと向かう卒業生に質問。将来の夢は?なりたい大人は?理想の将来に向かってGO!

jupia 2020 4-5 初夏号

今号の特集は、「本日は、カフェ日和」。雰囲気のよいおしゃれなカフェや、ランチ自慢のお店、カフェプラスαの遊びごころある個性派店など県内各地のカフェを紹介しています。

また、東京オリンピックは1年延期となりましたが、宮崎の聖火ランナーの皆さんのインタビューもお届けします。

ほかにも、初夏の花めぐりやホタルの見頃情報など盛りだくさん。

鉱脈社の商品一覧へ

これまでに出版してきました商品を御覧ください

宮崎おとなランチ手帖

今日はがんばった自分にごほうびランチ。

パワーチャージしたい日は、

噂のスパイス・カレーで刺激的に、

それとも、たっぷり野菜でヘルシーに。

来たから南まで、エリアで使える88軒。

宮崎の戦争と若者たち

《これは彼らの物語なのです》

あらためて体験集を読み、碑文を読み、戦没者の同級生の話に耳を傾けました。その上で、全体が生きた人間のストーリーになるように再構成しました。(中略)

私は自分の手であの悲劇の時代を再現したいと思います。(……)機銃掃射や投下された爆弾で亡くなった人物は、今度は生きた人間として生まれ変わるのです。そう、これは彼らの物語なのです(帯より)

景子の青い海

〈人間はどのように生きていけばいいのか〉

どうしても人類は一旦立ち止まって、人間以外の生物や地球環境のことを考え直した方が良いような気がします。

人間は無限ではなく、有限です。地球環境を改善し、慈悲の心、博愛の心に満ちた平和な世界になるといいなあと思います。(「あとがき」より)