印刷と出版の鉱脈社

鉱脈社ロゴ

白い紙に初めて記す感動を大切に《いのち》を受け継ぎ、育み、受け渡そう。

宮崎を表現する地方出版社です




TOP
鉱脈社

鉱脈社BOOK

故郷の記憶 [上巻]

祈りと結いの民俗

商品コード:010471

関連カテゴリー

風土・紀行

民俗・伝承・ことば

みやざき文庫

[上巻]は民俗行事や民俗文化をとりあげ、日々を生きてこられたたくましさとやわらかさ、大切にしてきたものを浮かび上がらせる。


《著者は、幅広く県内の「民俗」を調査して書きまとめてきた。その内容も多岐にわたり、全てを紹介することが出来ないが、どこか一節をよむだけでも、「民俗」の面白さに惹かれるものがある。古くから行われていることや、話題として語り伝えられていることには、研究さるべき内容があり、民俗学はそれを研究しているのである。ここに語られているのは、本県の民俗である。是非読んで人間の生活の面白さを考えてほしいと願うものである。》(甲斐亮典「巻頭の辞」より 抜粋)



那賀 教史(なか みちふみ)

昭和44年 大分大学卒。

以来、宮崎県内小学校、県総合博物館、県教育庁文化課、児湯教育事務所等に勤務。平成18年 宮崎市大塚小学校長退職。以後、宮崎県文書センター嘱託、宮崎公立大学非常勤講師(民俗学)として勤務。現在は、宮崎民俗学会副会長、宮崎県みやざきの神楽魅力発信委員会委員、宮崎市文化財審議会会長、日本民俗学会会員、現代民俗学会会員。

弊社在庫数が少なくなっております。

ご購入・在庫等お問い合わせは下記へお願い致します。

お問い合わせフォームまたは

TEL:0985-25-1758/FAX:0985-25-1803

オンライン書店のご案内
※下記サイトにてもご購入いただけます。
amazonサイトへ
シリーズみやざき文庫 129
書籍JANコード

9784860617028

1920039020000

日本図書コード0039
発行日2018-08-11
よみふるさとのきおく じょうかん いのりとゆいのみんぞく
初版
判型四六判
横幅*13.2cm
縦幅*19cm
背幅*2.4cm
重量*332g
(*)はおおよその値となります。
頁数272頁
製本様式並製
本体価格2,000円