印刷と出版の鉱脈社

鉱脈社ロゴ

白い紙に初めて記す感動を大切に《いのち》を受け継ぎ、育み、受け渡そう。

宮崎を表現する地方出版社です




TOP
鉱脈社

鉱脈社BOOK

宮崎の戦争と若者たち

商品コード:010535

関連カテゴリー

戦争の記録

シリーズ

みやざき文庫

《これは彼らの物語なのです》

あらためて体験集を読み、碑文を読み、戦没者の同級生の話に耳を傾けました。その上で、全体が生きた人間のストーリーになるように再構成しました。(中略)

私は自分の手であの悲劇の時代を再現したいと思います。(……)機銃掃射や投下された爆弾で亡くなった人物は、今度は生きた人間として生まれ変わるのです。そう、これは彼らの物語なのです(帯より)

在庫数が大変少なくなっております。

お問い合わせは下記までお願い致します。

お問い合わせフォームまたは

TEL:0985-25-1758/FAX:0985-25-1803

著者河野富士夫
シリーズみやざき文庫 140
書籍JANコード

9784860617615

1922000020002

日本図書コード2000
発行日2020-06-05
よみみやざきのせんそうとわかものたち
初版
判型四六判
頁数318頁
製本様式並製
本体価格2,000円

目次

  1. 第一章【愛に生きた日系二世】延岡大空襲で殉職したカナダ人留学生―栗田彰子先生の物語
  2. はじめに―栗田彰子先生之碑(延岡中学校)
  3. 一、25歳の生涯
  4. 二、彰子さんの精神的バックボーン
  5. 三、時代をつないで
  6. 第二章【日本と中国の戦争と友好秘話】戦火の中から救出された少女の戦後―栫 美穂子さんの物語
  7. はじめに
  8. 一、日本人幼女の救出
  9. 二、40年後の〝里帰り〟
  10. 三、 楊仲山との再会
  11. 第三章【南溟に果つる】「世界最初」の特攻隊員―永峰 肇飛行兵曹長の物語
  12. 一、生い立ちとパイロット養成時代
  13. 二、神風特別攻撃隊の創設へ
  14. 三、「世界最初」のカミカゼ攻撃
  15. 四、「軍神」になった特攻隊員
  16. 五、神風「敷島隊」の慰霊碑
  17. 六、フィリピンのカミカゼ記念碑
  18. 第四章【戦災記と紙芝居『島物語』】機銃掃射に襲われた島の悲劇を語りつぐ―塩谷五月さんたちの物語
  19. はじめに―「学童戦災之碑」
  20. 一、繰り返された機銃掃射
  21. 二、 6人の死者を悼む
  22. 三、長野龍勇さんと塩月五月さんの戦後―それぞれの闘い
  23. おわりに