印刷と出版の鉱脈社

鉱脈社ロゴ

白い紙に初めて記す感動を大切に《いのち》を受け継ぎ、育み、受け渡そう。

宮崎を表現する地方出版社です




TOP
鉱脈社

鉱脈社BOOK

たかがハチ、されどミツバチ

日本ミツバチに教えられること[再増補新装版]

商品コード:010104

関連カテゴリー

環境・自然・生物

みやざき文庫

ミツバチはどこに行った?ミツバチの生態に見る環境再生の課題――団塊世代による泣き笑い養蜂記。……県庁を退職した団塊世代が一念発起、養蜂に取り組んだ。初めて知ったミツバチの生態、養蜂の苦労と新しい世界の広がりの中で、環境問題を身近に考えていく。 【2010年03月01日初版】【2010年04月20日増補版】【2011年10月19日再増補新装版】【2018年03月26日再増補新装版3刷】

在庫数が大変少なくなっております。

お問い合わせは下記までお願い致します。

お問い合わせフォームまたは

TEL:0985-25-1758/FAX:0985-25-1803

オンライン書店のご案内
※下記サイトにてもご購入いただけます。
amazonサイトへ
著者桑畑純一
シリーズみやざき文庫 83
書籍JANコード

9784860614065

1920061012004

日本図書コード0061
発行日2018-03-26
よみたかがハチ、されどミツバチ にほんみつばちにおしえられること さいぞうほしんそうばん
再増補新装版
判型四六判
横幅*12.9cm
縦幅*18.8cm
背幅*1.4cm
重量*182g
(*)はおおよその値となります。
頁数164頁
製本様式並製
本体価格1,200円

目次

  1. はじめに(増補版)
  2. はじめに(旧版)
  3. 第一章 ミツバチとの出会いを求めて:「一日一日を大切に」/限界集落/ボケ防止/ミツバチがやってきた/女王交代/待ち箱作り/重箱式巣箱/巣箱の設置
  4. 第二章 ミツバチの不思議:日本ミツバチと西洋ミツバチ/ミツバチの効用/「ミツバチと話のできる男」との出会い/ハチの社会/ミツバチの価値/スズメバチ/オオスズメバチ捕り/終身雇用で年功序列の女系社会/ミツバチと花の関係
  5. 第三章 日本ミツバチとの付き合い:分封群捕獲失敗/日本ミツバチの飼育/日本ミツバチの春夏秋冬/天敵/採蜜は夫婦共同作業/スムシ/リスク回避作戦/日本ミツバチの蜂子捨て
  6. 第四章 自然と環境問題:見えない物が恐い-花粉症に思う/農薬-「害」とは何か/「一網打尽」の社会/外来種をどのように考えるか/ウイルス/ミツバチがいなくなったら?/人間社会とハチの社会/環境サミット
  7. 第五章 日本ミツバチの警告:生物の知恵/改めて雄バチの役割を考える/ミツバチが消える理由/共生とジビエ料理/ミツバチが人を繋げる/養蜂のすすめ
  8. 一寸の虫にも五分の魂―あとがきにかえて